教育
教育
製品取り扱い書
1.ソファーの包装を外す時、製品包装外観を点検してください。ソファ生地へのダメージを避けるために、鋭利なツールを使用しない事。
2.長い時間の運輸を経たので、ソファに暫時的な圧痕があるのが避けられない。しかし、後で圧痕が段々消え、元の様子に戻せる。
3.ソファーを移動する時、ベースを軽く上げるように注意してください。床に傷がつけるのを避けるために、軽く運び、軽く置き、強力で引っ張らないでください。
4.平らにソファを置くのは、構造の緩みを避けることに対して、一番重要な保障である。もし床が平らではないなら、ゴム敷きを当てください。ペンキ家具と壁に緊密に接触して置かないでください。
5.湿気にカビが生えるのを避けるために、室内の正常通風と正常湿度を保ちください。乾燥し過ぎ、あるいは湿度が高すぎ環境に於いて、皮革の老化を加速する
6.ソファの色褪せを避けるために、直接に太陽光に晒されない、或いは、熱源に近く置かないでください。
7.有色液体、科学物品及びオイル性物質に撥ねられないように注意してください。
8.ソファーの変色、硬く、老化を避けるために、強い洗浄品(洗剤、ガソリン、ディーゼル)を使用するのは禁止される。
9.家の中には赤ちゃんがいるお客様は、意外傷害を避けるために、小さいアクセサリ、ボタン、金属部品の木制品やソファーを慎重に選択してください。
10.ファに損害を与えないように、ソファーの上に立ったり、飛び跳ねたり、重く座ったりしないでください。利器(鍵、ナイフ)や動物の爪はソファーを破壊できるので、ご注意ください

保養ケアの知識
皮ソファー保養
●ーの魅力と革の使用寿命を保つために、購入した直後にソファ専用洗剤護理液を購買し、全面的にクリーンして介護する事。
や色褪せを避けるために、皮ーソファは通風がよく、温度が適度、日光直射がない所に置く事。
●きれいな白い綿製布、羽制毛でソファを掃除する事。革の表面が専用洗浄剤や皮用研磨剤で均一に表面を塗りつけて、後ほどもう一度清潔、且つ柔らかい布で拭く事。保養回数については、前半年で三ヶ月に2回、あと三ヶ月に一度。弊社の制品に対して油性の革ケア液の使用は禁止される。
●お茶、飲料、汁などが撥ねると、すぐにきれいな白綿布できれいに拭く事。もし殘留跡があれば、専用洗剤で洗浄する、または食器用洗剤と水をミックスして(洗剤:水= 1:10)希釈後、もう一度清潔な白綿布ふいて、最後にドライヤの小枠出力で乾かす(ドライヤーは生地からの距離は≥20 cm)
●ソファの座布団、背もたれをよく軽くたたき、整理したりすれば、ソファーの美観を保つことができる、
●ソファ表面皮革は肌や髪、汚い手、汚い服の上の油脂と汗に汚染されやすい。ごソファーを保護するために、よく頭当てと腕当て所に装飾布を敷く事
●ソファーの変色、硬く、老化を避けるために、強い洗浄品(洗剤、ガソリン、ディーゼル)を使用するのは禁止される。
●ごソファ魅力を保つために、三ヶ月ごとにソファーケアを一回する事。
●ソファーを長期で使用しないとき、防塵、防光線の包装材料被せて貯蔵する事。その同時、室内の乾燥と通風をご注意ください。

布製ソファ保養
●布製ソファを定期掃除機、あるいはブラシを使ってソファの上のほこりを除去する事、ほこりや汚れが長く生地に留まるのを防止すること、すべての布セットとブッシュについて、水洗いができない、ドライクリーニング方式だけで洗うこと。
使用するかどうかにもかかわらず、毎週、座布団やクッションを叩くべきだ。それは、調節充填物の密度を均匀にし、自然状態に回復させられる。特にあなたはいつも同じ位置に座っていたら、頻繁に反転しでその応力を均一にする必要がある。もしソファーにうっかりとドリンク、コーヒー、お茶など撥ねられたら、白綿布や吸水性がいいティッシュで拭く。もし殘跡があれば、清水とお酢の各50%の溶剤で汚点を拭く、そして、中性の石鹸で洗浄し、または浸水の綿布で汚点を拭く、そして乾いた白い布または吸水ティッシュで殘り液体を吸収し、最後にドライヤーで乾かす。もしソファに油をかけられてしまったら、吸水紙で殘留オイル液をそっと除去する、そして高・塩化ビニルでドライクリーニングする、または95°純エタンアルコールにひたしてた綿布で汚れを拭く。摩擦しないように注意してください、乾いた布やティッシュで殘存液体を除去する。筆跡や墨跡などの汚点について、ちょうど発生時にすぐに処理すること。生地上に残る時間が長ければ長いほど除去が難しい。

羽毛パッド保養
ご購入のソファーの内に羽毛制作の詰め物を詰めた場合は、以下の保養の方法について、ご注意ください:
●羽毛は、絨と羽で構成されるものである。絨は毛棒を含まない、交錯している羽絨の千切りによって、安定した熱保護層が形成される。 
羽はアヒルやガチョウの背中と尾に位置する毛棒付きの小さな羽である;鴨羽は、収集、選別、洗浄、脱脂、高温乾燥、脱臭消毒、押し積みなどを経て処理された。その特徴はふわふわとした、柔らかくて、軽薄、保温性は強く、無灰無味である。
●長い時間の圧縮で羽毛のふわふわ度に影響を与える。それで、っとたたく、鴨羽が伸ばせてふわふわ度を回復させる。もし継ぎ目に意外に出した羽があれば、縫いに祖って押し込んだら、抜き出したりすればいい。
●天候や環境の原因で、鴨羽が湿気を吸収し湿っぽくなることがある。その時、ケースやセットを外し、通風の良いところに於いて、間接の日光の下で2~3時間で放置しれば、殺菌し、湿気除去、除臭することができる
●室内通風良好を保ってください、乾燥、暗いや湿気の多いところに置かないでください。
●皮膚不適者は、慎重に選択してください
●左右家具が採用した羽毛の各性能の指標は国家基準に準拠とする。ご安心ください。

詰め物について
詰め物はソファ製品形作りと製品の構造調整に欠かせないものである。
海綿
左右の海綿の各性能の指標は国家標準要求に満たす。ソファシートの高弾性海綿バブル密度は30 kg /㎡以上に達し、背もたれの海綿マットの泡密度は25 kg / m 3以上である。先進的な加工技術を採用したので、環境にやさしいし、優れた通気性をそなえる。高い耐引裂強度、抗老化性、柔軟かつ弾力性に富んで、人体に有力な支え、、肩、腰、背中など受力の所に最大の快適に感じられ、人間工学の原理に符合する。さらに、製品使用寿命が5年以上である。
天然羽毛
左右が使用した羽毛は、天然、環境にやさしい、健康、通気性がよく、専門の抗菌処理を経て、加工技術が成熟し、左右ソファが更に弾性に富み、快適感が向上された。
ぬいぐるみ綿
ポリエステルスパン糸であり、ぬいぐるみ綿と通称される。それは、異なる規格の中空三次元ポリエステル短繊維の中に一定割合のミンクオイルを加入し、手触りの滑爽を増加されるもの、かつ十分整理され、十分な弾力と軟化度を保せる。ソファー、玩具、布団、衣類などの制品の充填需要に適用する。